今日は、もちつき大会でした。

日本のもちつきは、新年を迎えるための準備として古くから伝わる伝統行事です。

【かまど】に火をおこし、【せいろ】でもち米を炊き、【杵】と【臼】でもち米をついて、もちに変わっていく、子ども達にとっては不思議でたまらないものだと思います。みやまでも今日のもちつき大会をみんな何日も前から楽しみにしていました。

お父さんたちもお手伝いに来てくださいました。いつもありがとうございます♪

お父さんがついた後に子どもたちも杵でもちをつきました♪

その後は、もち丸めにも挑戦しました。

お父さんたちがつく様子を応援しながら、寒さも忘れて、「早くペッタンしたい」と楽しみにしている姿がとても微笑ましかったです。

また、もち丸めでは、ちぎったり丸めたり、手も顔も【もちとり粉】で真っ白けになりながら、それぞれ個性豊かなもち丸めを行う姿に和ませてもらいました。

「お母さんとお父さんのおもちもできたよ!」「これ1人で食べる!」とそれぞれに満足そうに話していました。

本日は、朝からお手伝い係のお母さんたちも張り切って来て下さり、子ども達のもちつき大会を支えてくださいました。私たち職員も、明るく優しく頼りになるお母さんたちのお陰で楽しく行うことができました。本当にありがとうございました。

スーパーで購入すればすぐ手に入る【もち】ですが、このように、色んな準備があって、もち米からもちになっていくことを知ることのこの『過程があること』を子どもたちが『知る・体験する』という経験が大切だと考えています。そうすることにより、いろんな人や物へ感謝することを感じ、古き良きものの温かみや優しさを感じ、心が豊かになっていくのではないかと思います。

また、たくさんのお母さん・おばあちゃん・お父さんたちが、見学・応援に足を運んで、笑顔や笑い声で園内を包み込んで下さり、活気あふれる一日となりました。ありがとうございました。

あ~(´・ω・`)今年ももちつき楽しかった~(*^_^*)

本日は本当にありがとうございました。

写真は2学期末か3学期末に展示しますのでお楽しみに♪

もちをついてくださったお父さん、どうか腰を痛めていませんように!今日はあたたかいお風呂にゆっくり浸かってご自愛ください☆

もち丸めや洗い物をしてくださったお母さん、手荒れ悪化していませんか~?私は、ひび割れ寸前です!('Д')今日は、いつもの倍、保湿して寝てくださいね~☆

では、2学期も残り1週間となりました。まだまだ楽しいことが沢山待っています。明日も元気に来て下さいね♪

本日、残念ながらお休みしたお友だちもちゃんともち残して冷凍しています!元気になって登園した時に持って帰ってくださいね!元気になるの待っていますよ~(*^_^*)

応援の風景ともち丸めの様子を少しだけ…

 

あそびのひろば

令和元年12月10日(火)

今日は、ぽかぽかいいお天気でしたね。

久しぶりの「あそびのひろば」。受付でシールを貼ると、早速好きなあそびを見つけてあそび始めた子どもたちでした。

日差しが心地良く、お水を使ったあそびも楽しかったですね。さすがにお水は冷たかったようで、触って「つめたいっ」と感じたり、裸足であそんだ後に、足洗いのおけに足を入れて「つめたっ」と感じたり…。季節を肌で感じたのではないでしょうか。

「お日様が当たるとぽかぽかあったかいね」「日陰は寒いね」「お水が冷たいね」など、五感で感じ取ったこどもたちに、お母様方が言葉で表すことで、言語の獲得に繋がっていきます。実際に感じ取ったことを言葉で表すことで、感性や表現力も磨かれますね。

「あそび」や「お散歩」は、こどもたちの五感を刺激するいい機会ですね。みやま幼稚園に登ってくる坂道も、大変ですが、「幼稚園に着いたら、身体がぽかぽかするね」「息を吐いたら白いね」など、体感できる機会になりますね。

ぜひ、一緒にあそんだり、お散歩したりしながら、感じたことをこどもたちに語り掛けてください。その時は反応がなくても、きっと成長と共にその成果が見られていくと思います。

☆次回の「あそびのひろば」は、12月16日(月)です。今年最後の「あそびのひろば」です。今日のように、ぽかぽかいいお天気だといいですね♪