園庭開放お休みのおしらせ

現在、みやま幼稚園の園庭や森の木を調整しながら伐採しています。子どもたちのいない、土日を使っての作業となっているため、作業が遅れています。

土曜日は園庭開放となっておりますが、子どもたちの安全を考慮して、2月~3月中旬の園庭開放をお休みとさせていただきます。

木を調整して伐採することで、また、みどりいっぱいのみやま幼稚園になることと思います。

園庭開放を楽しみにしてくださっていた皆さんには、大変申し訳ありません。今のところ、3月23日(土)と3月30日(土)の園庭開放は、実施できるのではないかとの予想です。

決定次第またお知らせいたします。

今日は新入園児歓迎会がありました。

4月から幼稚園に入るお友だち・いちご組のお友だちを、年長・年中・年少児が歓迎しました☆

年少・年長児による出し物は、合奏・うた『手をたたきましょう』とダンス『パプリカ』でした。みんな張り切って披露しました。(写真が撮れておらず申し訳ありません)

次に、4月から年長さんになる年中児による出し物、楽器あそび『しあわせなら手をたたこう』と季節のうた『南極にいこう』でした。

さすがもうすぐ年長になるみなさん。張り切って披露してくれましたよ。

次にお家にサプライズ、いちご組さんによる出し物、手遊び『はじまるよ』うた『大きな栗の木の下で』です。いちご組さんの成長を感じました。上手だったよ~♪

そしてお次はペンダントのプレゼント渡しです。



そして最後にみんなでダンス♪あそびの広場でおなじみのK先生と一緒に『にんげんっていいな』



新入園児のみなさん、今日はどうでしたか?

きっとドキドキ、わくわく、ほぼドキドキできたことと思います。

がんばって来てくれてありがとうございます。(*^-^*)

4月からみなさんと一緒に楽しく過ごせることを楽しみにして待っています。

壁や窓の飾りは、さくら組ひまわり組の子どもたちが何日も前から手作りし、前日に飾り付けしてくれましたよ。

みんなのお兄さんお姉さんになるんだとワクワクして待っています。

また来てくださいね♪

保護者の皆様も、本日はありがとうございました。

物品販売もたくさんお待たせしてしましすみませんでした。みなさんのご協力、お心遣いありがとうございました。(*^-^*)

 

 

 

 

 

「あそびのひろば」

平成31年2月12日(火)

朝から霜が降り園庭の半分は真っ白になっていましたが、だんだん太陽があがってくると、ぽかぽかの小春日和となりました。

「あそびのひろば」の子どもたちもお外でぽかぽか陽気を感じながら楽しくあそんでいましたね。

好きなあそびに取り組んでいる子どもたちの表情は、本当に素敵ですね。瞳に力があり、「こうしてみよう」「次は、こうしよう」などと、小さいながらに目的をもってあそんでいる姿がとても頼もしいです。

そして、お母さん方も、「ああしなさい」「こうしなさい」と子どもたちに支持するのではなく、「今日は何してあそぶ?」「お水で濡れちゃったの?着替えがあるから大丈夫よ。」と子どもたちの気持ちを尊重したり、あそびに没頭できる準備をしてくださったりと素晴らしいかかわりをしてくださっています。

のびのびとあそべる環境と温かく見守ってくれる大人がそばにいる安心感。子どもたちの好奇心と「やってみよう!」という意欲は、そんな中でこそ、しっかり育まれていくのだと思います。

そんな子どもたちが、どんなお兄さんお姉さんに成長していくのか、とっても楽しみです。!(^^)!

☆次回の「あそびのひろば」は、2月18日(月)です。また、あそびに来てくださいね(^^)/~~~